雑記帖

創作以外のことを書きます

カリカチュア

世界とはつまらないもので、「中庸」であるとか「μεσοτης」であるとか、そういったものは枢軸時代に提出されて久しくもまだ世界の原理のような顔をして道徳観念の主席を汚しており、そんな中でどのようにして悪徳を打破することができるだろうというのでしょ…

キズナアイ、人格、バーチャルYouTuberについての小論

真面目な話です。 背景 様々な人がキズナアイについて語っている。それは勿論ノーベル賞報道におけるNHKでの取り上げられ方に端を発するものである。様々な人というのは非常に様々であり、今までキズナアイを巡る言論の中心的な形成主体であった視聴者、VR関…

表現の対象について

それで結局、あなたは現実を描きたいのか、それともあなたが描きたいものを描きたいのかと問われているような気分になって、それは勿論わたしが描きたいものを描きたいに決まっているがしかしそれが現実と一致しないと考える理由があるだろうか、いやない、…

対話篇

1 「これは嘘なんだけど、わたしには渾名がブロッコリーで髪の毛はストレートの友人がいるんだよね」 「そうなんだ」 「どこが嘘かっていうと、渾名がブロッコリーっていうところ」 「君には髪の毛がストレートの友人がいるんだね」 「でも実はその人は天パ…

レヴュー: Airpods

私も人間なので、いや別に人間ではないのですが、たまには人の役に立つような記事を書きたいと思う場合もあるのですね。そうなんですか。ええ実は。そんなわけで人々が未知への恐怖から二の足を踏んでいそうなものについてそのハードルを下げたりしたいとい…

かつて聴いていた曲のこと

人生は長いもので生きていれば幸いにもそれなりに多くの音楽を耳にする訳ですが、人生は有限なものですべての音楽を聴き続けることは残念ながらなしえない訳です。そのような理由によって人は「かつて聴いていた音楽」というものを抱えている訳ですから当然…

最近していないことに関する雑記

今年度に入ってからまだ一度もブログを更新していないことに今更ながら気づいたのですが、特に書くこともなくさてどうするかということを思う訳です。別に暇だということではなくむしろ忙しいのですがブログに書いてみて意味のあるようなことではない。はて…

1年間について

ただ私が個人的に大学1年目を振り返るだけです。有用な情報があるかは知りませんがありそうであれば勝手に見出していただいて結構です。ひとまず個別の授業から。ちなみにSセメスターというのが夏学期(4月~7月)、Aセメスターというのが冬学期(9月~1月)にあた…

主義-否定-詭弁

世界-内-存在みたいな。 明けましたね。2月ですね。明けましたねなんて言うのは2018年最初の更新だからなのですが、すでにもう1月が手元にないということでどうにもやり切れない状態にある訳です。 そんなことは基本的にどうでもいい訳です。言いたいことは…

終わりのあとについて

別に2017年は勝手に終わればいいと思うし止めたりはしないのですが、問題はむしろ2018年が始まることにあるのではないですかね。年というものの一回性が薄れるのは次の年も似たような顔をしているせいであって、終わることに対して感傷などを抱いていられる…

京都に行ってきた

京都に行ってきたそうです。 11/17全体を期間とし、紅葉を観測するという至って観光客然とした目的のもとにおよそ3万円を消し去った訳ですが、とはいえその3万円は他に用途を考えることが不可能であったという前提を踏まえていただきたいところです。 旅程。…

自己愛あるいは受動という形式について

注意1: この文章は一般論ないし私の個人的な(つまり、他者から独立した)内面を述べたものであり、特定あるいは不特定の誰かに対して述べるものでもなければ特定あるいは不特定の何かへの糾弾でもありません。 注意2: この文章には頻繁に「愛」という単語が登…

好きな曲を淡々と紹介する②: BUMP OF CHICKEN

2本目です。何本まで増えるかは今のところはっきりしていません。今回はBUMP OF CHICKEN限定です。アーティスト縛りは多分そのうち米津玄師とThe Beatlesをやりますが、それよりも先に洋楽全般をやるとは思います。既にお気づきの人は当然ながら既にお気づき…

生卵を生のまま食べる

食べません。 何の話かというとレトリックの話です。今朝に布団でぼーっとしていると某氏が生卵を生のまま食べていたのを思い出しまして、そのことを頭の中で「生卵を生のまま食べる」と描写した訳ですが、そもそも生卵を生でない形式で食すのは不可能ではな…

知識について

はじめにテーゼを1つ挙げておくと、知識はそれ自体では没価値的である。さらに言えば、何かを知っているということも、社会的にはそれ自体では意味のないことである。 知識の問題は、誰にも知られていないものは知識ではなくなるということである。例えば、…

左利きであるとはどういうことか

少し個人的なことを書きます。とはいえ「考えごと」カテゴリに位置する時点である種個人的なことではあるのですが。 先だってこのようなツイートをしました。 「右」の定義を「箸を持つ方の手がある側」と書いてしまって痛くも痒くもないのがマジョリティで…

好きな曲を淡々と紹介する①: ボーカロイド

はい。私が好きな曲を淡々と紹介するためにこの記事は書かれています。したがってではないですがこの記事には私の好きな曲の淡々とした紹介以外には特に何もないです。因みにどうしてここにおいて音楽の趣味を吐露していくのかというと、別に吐露するために…

大阪で円城塔&田辺青蛙のトークショーを見てきた

少なくともこのブログをご覧になっているような方々はご存知かとは思いますが私は今現在日本の中でも東京と呼ばれるところに住んでおりまして、そうして円城塔さんと田辺青蛙さんは大阪に住んでいる訳でありまして、したがいましてトークイベントは必然的に…

ドゥブロヴニクに行きたい

ドゥブロヴニクに行きたい。 とはいえ、別にこの記事は私のドゥブロヴニクへの愛を吐露するものではない。ドゥブロヴニクが何であって何ではないのか知りたい場合はドゥブロヴニクについて調べてくれればいいし、念のため述べておくと私が行きたいのはクロア…

嘘について

https://twitter.com/racbsk/status/863613795188457472 そもそもこのツイートをしたのは感情論に対して詭弁で反論し、さらにその上に詭弁を塗り重ねて不特定多数を侮辱するという地獄のようなやりとりを目撃したからなのだが、しかしまあこうしたことが起こ…

缶コーヒーは不味い

缶コーヒーは不味い。というのはトートロジーであって、私が不味いコーヒーと言った場合、味の如何に関わらず大体において缶コーヒーのことを指している。そして私はその缶コーヒーもとい不味いコーヒーを愛好している。 キリンやサントリーなど、世に不味い…

教育について

何故堀江貴文や茂木健一郎がメディアでもて囃されるのか、私には解りかねるが、ともかくも社会問題について発言をする際には多少考えてから言って欲しくはある。この話は本題とは関係ないのだが、もう一つ関係ない話をすると、MOSHIMOの曲で「命短し恋せよ乙…

トロッコ問題の問題

覚え書き程度に書きます。 トロッコ問題とは、以下のような状況設定での選択問題のこと。「猛スピードでトロッコが走っており、線路の先には5人の作業員が居て、このままだと確実に轢かれて死にます。貴方は分岐器の側におり、路線を切り替えることができま…

行為について

例えば、コンビニに迷惑な客が来て迷惑な行為を行ったとして、その客が高齢であったとする。あるいはイスラム教徒、中国人、在日朝鮮人、ユダヤ人、若者、男性、女性などであったとしてもよい。その際に、店員や別の客の立場でその現場を目撃したとして、迷…

ノヴァイオレット・ブラワヨ『あたらしい名前』感想など

「ジンバブエからアメリカへーー。グァバを盗んだり、ごっこ遊びをしたり、天真爛漫に遊ぶジンバブエでの日々を経て、少女ダーリンはアメリカに移り住む。しかし豊かで物があふれる国での暮らしは、予想外に戸惑うものだった。」(カバーより) カバーにこう書…

テンションが解らない

いやさ、ブログを書いていて少なくとも自分で面白くなかったら多分人が読んでいても面白くないのだろうと特に思いはしないのですが、そうでなくても書いていて面白くもないものを書きたくもない訳ですよ。したがって面白おかしく書きたいと思う訳ですが、だ…

テッド・チャン『あなたの人生の物語』感想など

とても面白いのでSFへの好悪に関わらず読んでほしいところではあるが、1つ1つの短編が重くて、1日に1-2編読んでもうお腹一杯になる。余談だが、とあるレビューでチャンのことを「話をまとめた円城塔」と評しており、いや円城塔の立場… 「バビロンの塔」 崩れ…

ブログを始めた

どうも、#0です。 大学生になることが既定事項になり入学試験も終了したのでブログを始めました。前から、長々と語りたいことを140字に突っ込むことも意味がないなと思っており、それに従って始めただけなので深い動機はなくただ書き散らすだけです。 書きた…