雑記帖

創作以外のことを書きます

京都に行ってきた

京都に行ってきたそうです。

11/17全体を期間とし、紅葉を観測するという至って観光客然とした目的のもとにおよそ3万円を消し去った訳ですが、とはいえその3万円は他に用途を考えることが不可能であったという前提を踏まえていただきたいところです。

旅程。

家→京都駅→東福寺清水寺南禅寺永観堂禅林寺丸善京都本店→京都駅→家。

①家は良い。

②京都駅は久し振りに行きましたが、天井が高く、ガラス張りのおかげで明るさもありといったことによって息苦しくないのがやはり良いですね。京都駅までの道中は辞書を読んでいました。

③今紅葉が見頃だと様々な情報源からお達しがあったので愚直ながら東福寺に行ってきました。近くでお葬式が営まれており、黒い服であったのでいやなかなか。紅葉は確かに見頃であり橋の上からの海のような紅葉が旅行の目的にとってあまりに適切でしたね。

f:id:RACBSK:20171121223311j:image

適切な紅葉。

④そういう経緯があり清水寺に向かったのでありまして、ちなみに申し添えておくと今回は京都駅→京都駅は全て徒歩です。どうしてかというと電車がよくわかんないからです。詳しい人がいたら順序立てて解説をしてください。そうして清水寺に至る訳ですが、実のところ京都に何度も来ていながら清水寺に行っていないことがなく、これはつまり自然人の人生におけるナポリないし日光にあたると考えられる訳です。理屈はいいから紅葉を見るんだ。

f:id:RACBSK:20171121223912j:image

 まあそういうことです。

舞台は工事中でしたし人は多いしお願いですから自撮りをしないで紅葉を見てください。さもなくば家で自撮りをしてください。以上です。

⑤旅程には迷う予定は含まれていなかったのですが、東山周辺をふらふらと歩いていたら旅程が攻撃されているのを感じましたので、結果的にはそういうことになりました。円山公園の有名な枝垂れ桜は葉も散って枯木となっておりちょっとした終末を感じさせる佇まいでした。写真はないです。ないですとありませんではないですの方がなさそうですよね。ないですねと言われるのとありませんねと言われるのではないですねと言われた方がないんですねとなりますね。寒いなと思いながら円山公園内で抹茶ソフトクリームを買って食べたのですが寒いですね。写真はないです。

南禅寺に関しては場所すら知らなかったのですが、意外と北の方にあって仮想の地図が壊れた感がありました。伏見あたりにあると思っていたところがあります。そんな訳で五山の上であるところの絶景かな×2なのですが、山門に登る上では靴を脱がなければならず、そろそろ足を休めたかったのでその意味では南禅寺を旅程に組み込むのは良いことかもしれません。

f:id:RACBSK:20171121224846j:image

行けば解りますが絶景です。

という話がありつつ良い庭があるそうなので見ました。

f:id:RACBSK:20171121225338j:image

良い庭の写真。

広いしゆっくり色々と見られるので南禅寺は旅程に入れるには良いところですね。靴も脱げますし。

⑦歩くこと数分、東山中高の生徒さん方が沢山おり、理解が及ばないうちに永観堂禅林寺に着きます。この永観堂とは何なのかといえば永観という名の僧侶に由来する通称らしいですね。永観が歩いて回りながら修行をしていたところ阿弥陀仏が先導してくれたそうで、驚いた永観が立ち止まると阿弥陀が振り返って「永観遅し!」と言ったとかで、急にそんなことを言われたり前を先導されても困る訳ですが、ともあれこの逸話に基づく見返り阿弥陀像が有名らしいです。見てはいません。

f:id:RACBSK:20171121225956j:image

こちらを見ていました。

目的に合致しています。ここもかなり赤が鮮やかな景色だったのですが、やはり東福寺が一番良い紅葉でした。見頃の力。

⑧昼食のために丸善京都本店へ向かうというのはいささか奇妙なことではあるものの、檸檬ケーキがあるなら行かなければ行けないところでありました。

f:id:RACBSK:20171121230341j:image

そして行きました。2回目。

早矢仕ライスまで食べてしまっていやはやというところ。朝からウイダーと抹茶アイスしか摂取していなかったのだし許してほしい。3万歩歩いたし。そうして本を買う訳です。本屋に行くとはかくも罪深いことなのです。

⑨帰宅を試みに京都駅を出立するのですが、帰りの新幹線は意識を喪失しました。サークル活動に勤しむところまでで旅行の内容です。

⑩家は良い。

まあそんなところです。